きょうの動意株

ファストリテが7日続伸し高値に接近、デフレ経済を象徴する1年

9983 ファーストリテイリング 株価チャート

 日経平均への効果の大きいファーストリテイリング(9983)は、50円高の1万7700円と7営業日連続高、270円高の1万7920円と買い進まれ年初来高値1万8030円(11月17日)に接近している。「同社に対しては少々、言い方はきついが、ユニクロがいつまでも人気となるようでは、日本の経済はデフレからの脱却は遠いと言わざるを得ない。もちろん、デフレを読んだ同社の経営はすばらしく、賞賛される。しかし、早く、デパートで高級品が売れるようにならないと景気は良くならない。マーケットでも、日経平均への寄与度が大きいため、機関投資家等の運用者も同社株を頼りにする。結局、今年はファストリテリングで明けてファストリテリングで終えた1年だった」(中堅証券)ということだ。相場格言には、『びっくりするような値がつかないと本当の天井はつけない』との教えがある。来年、たとえば同社株が5万円といった株価をつけた時がデフレ経済の極みかもしれない。

記事中の会社を詳しく見る

Fリテイリ (9983)

ページトップ