きょうの動意株

社名変更のソネットは続落だが、連続最高益を見直し下値買い妙味

2413 エムスリー 株価チャート

 ソネット(2413)は、900円安の28万1100円と昨年末のから4営業日続落している。同社株は、今年1月1日を効力発生日に社名(商号)を「ソネット・エムスリー」から「ソネット」に変更、変更後の初商い日となる大発会は、連続して過去最高純利益を更新の好実態も下値を固める動きとなっている。同社は、医療分野に特化して「MR君」などの医療ポータルサイトを運営しており、国内では医療従事者18万人の会員を獲得している。会員医師に最新の薬剤情報を配信する製薬会社向けのマーケティングサービス支援サービスの「MR君」は、国内主要製薬会社のほぼ全社が利用、2006年6月にスタートした米国版「MR君」も、利用製薬会社・薬剤が順調に拡大、すでに単月ベースでは黒字化している。また、会員医師への求人求職支援サービスについては、エス・エム・エス(2175・M)と共同新設分割で新会社を設立して統合し、大規模臨床研究支援事業を展開するメビックスも昨年4月に株式公開買い付けにより連結子会社化し業容を多角化している。業績は連続の2ケタ増益が続き、今3月期純利益は27億円(前期比14%増)と前期に続く過去最高を見込んでいる。株価は、とくに投資採算的に割安感はないが、30万円台割れでの中段もみは十分で、28万円処は下値として固まりつつあり、社名変更とともに戻りを試す展開も想定される。

記事中の会社を詳しく見る

エムスリー (2413)

ページトップ