きょうの動意株

ポイントは12月月次売上好調も好材料出尽くし上げ一服感で続落

2685 アダストリア 株価チャート

 ポイント(2685)は、130円安の5050円と続落している。前日4日に発表した昨年12月の月次売上高が、2ケタ増となったことが、昨年12月28日に開示した今2月期第3四半期(3Q)の順調業績に続く好材料となったが、上げ一服感から利益確定売り優勢となっている。同社の12月売上高は、既存店が前年同期比3.5%増と3カ月ぶりにプラスとなり、全店も14.3%増と連続のプラス幅を拡大した。7店舗を新規出店したほか、中旬から気温が低下したことを要因に冬物の販売が好調に推移、商品別では保温素材のTシャツ、フェイクレザーのジャケット、ボアブルゾン、柄物マフラー、ショートブーツなどが主力となった。同社の今2月期業績は、第1四半期、第2四半期と2ケタ増収益と好調に推移、12月28日に発表された3Q業績が、2月通期業績対比で高い利益進捗率を示したことを手掛かりに前日4日5270円まで260円高して12月14日安値4500円からの戻りに一巡感が出ている。PER14倍台と割高感はないが、25日移動平均線を目安に下値を試す展開が予想される。

記事中の会社を詳しく見る

アダストリ (2685)

ページトップ