きょうの動意株

福袋効果で三越伊勢丹が続伸、今の消費景気では高値奪回困難も

3099 三越伊勢丹ホールディングス 株価チャート

 三越伊勢丹ホールディングス(3099)は、5円高の864円と続伸、10円高の869円まで買われている。これで、直近安値746円(12月21日)から、8営業日で約17%の上昇と快調ともいえる動き。「今度の年末年始は遠出より近場が多く、デパートもけっこう賑わっていた。福袋によるバーゲンセール効果もあったようだ。もちろん、このまま健闘が続くとは思えない。正月気分が抜ければ、またユニクロへ目が戻るだろう」(中堅証券)。一方で人員削減等の体質強化が進んでいる。このため、景気さえ回復して消費が上向けば、売上以上に利益面での期待がもてる。昨年来の高値は9月24日の1095円。一気に高値奪回を見込むには今の国内景気では無理があるようだ。当面は900円台乗せあたりで達成感の可能性となるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

三越伊勢丹 (3099)

ページトップ