きょうの動意株

シャープは「伊」での太陽電池事業展開を好感し続伸

6753 シャープ 株価チャート

 イタリアでの太陽電池事業を展開するシャープ(6753)は、26円高の1204円と続伸、27円高の1205円と買われ、08年10月以来の1200円台に乗せた。2010年の有望銘柄として注目されていたところへ、好タイミングでイタリア企業との合弁が発表となった。エネル・グリーン・パワー社など3社との合弁契約を締結。今年3月末までに正式設立する。2社とは薄膜太陽電池の生産を2011年から開始する。もう1社とは太陽光発電事業を手がけ、2016年12月末までに合計500MW以上の発電を計画。「薄膜太陽電池は高温時に変換効率が低化し難いという優れた特性がある。南欧など地中海地域の高温に適している。外国投資家の買いがいっそう期待されるだろう」(中堅証券)。このまま、1月末の株価が1200円台なら、月足・24ヶ月線を抜いて長期買い転換する。今年は久々の2000円相場も期待できそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

シャープ (6753)

ページトップ