きょうの動意株

クラウディアは5日ぶりに反落、利益確定売り先行、依然割安は顕著

3607 クラウディアホールディングス 株価チャート

 クラウディア(3607)は、17円安の1233円と反落。一時は35円安の1215円まであった。終値ベースでは5日ぶりに反落。前日7日に今8月期第1四半期(1Q)決算を発表、増収増益と続伸して着地しすでに今期第2四半期(2Q)累計予想業績を上回る好出足を示したことから下げ過ぎ訂正買いに弾みをつけている。同社の1Q業績は、前年同期比8%増収、4%経常増益、2%純益増益と伸び、利益は、3カ月分ですでに期初予想の6カ月分の2Q業績を1億1700ー7600万円上回った。式場運営収入は、施工組数が減少して減収となったが、製・商品売り上げが新ブランドの寄与で13%伸び、レンタル売り上げも海外収入が伸びたことなどが要因となった。2Q・8月通期業績は期初予想に変更はなく、通期純利益は11億円(前期比19%増)と連続の過去最高更新を見込んでいる。株価は、前期配当の増配などを手掛かりに昨年来高値1640円まで買い進まれたものの、11月に実施した自己株式処分・株式売り出しを嫌いほぼ往って来いの調整となった。PER5倍台の超割安修正に再トライしよう。

記事中の会社を詳しく見る

クラウデH (3607)

ページトップ