きょうの動意株

武田薬も買われる、ただ「薬価引き下げ」が上値を押さえることも

4502 武田薬品工業 株価チャート

 優良株人気で武田薬品工業(4502)が、30円高の3930円と反発、75円高の3975円と待望の4000円に接近。4000円に乗せれば09年2月以来、ほぼ1年ぶりとなる。「同社株が久々に4000円に乗る意味は大きい。グローバル企業のトヨタ自動車がこの日4000円に乗せたことで、内需優良銘柄の代表格の同社株が大台に買われることで、内需株買いに勢いが出る」(中堅証券)との期待がある。このところ、内需関連株は少子高齢化や新政権の予算見直し等の影響により、芳しくない動きだった。それだけに、シコリがないため需給関係は悪くない。ただ、同社の場合、10年3月期の営業利益は3950億円(前期3064億円強)と増益見通しながら、11年3月期については、薬価引き下げの影響から3400億円と減益の見通しにある。今の相場はテーマ性と同時に、来期に向けての業績向上が手がかりとなっているだけに、同社株にとっては、この点が悩ましいところではある。トヨタ株等の比較感だけなら4000円台回復で頭を打つ可能性も予想される。

記事中の会社を詳しく見る

武田薬 (4502)

ページトップ