きょうの動意株

ダイセキは3Q業績2ケタ減益着地も順調な進捗率で続伸

9793 ダイセキ 株価チャート

 ダイセキ(9793)は、35円高の1985円と続伸している。前日14日に今2月期第3四半期(3Q)決算を発表、2ケタ減収減益と続落したが年計画に対する進捗率は目安の75%をクリアしことで上値を窺う展開となっている。同社の3Q業績は、前年同期比28%減収、45%経常減益、48%純益減益と2ケタ減益が続いたが、2月通期業績対比の利益進捗率は、78ー75%と目安の75%はクリアした。国内製造業の減産状況が緩和され、徐々に産業廃棄物中間処理・リサイクル事業の処理受託量が回復してきたが、なお主力の中部地区の回復が関東・関西地区に比べて遅れており、子会社のダイセキ環境ソリューションの業績伸び悩みも響き業績続落となった。2月通期業績は期初予想に変更はなく、純利益は25億円(前期比37%減)と大幅続落を見込んでいる。株価は、今期業績が期初に連続減益と予想されたが、市場コンセンサスを上回るとして2175円まで300円高し、2000円大台出没を続けているが、上値突破となるか注目されよう。

記事中の会社を詳しく見る

ダイセキ (9793)

ページトップ