きょうの動意株

豪雪で見直されJR東が3連騰、政局波乱で高速無料化遠のくとも

9020 東日本旅客鉄道 株価チャート

 全般安の中で東日本旅客鉄道(9020)が、80円高の6220円と3日続伸。一時、110円高の6250円まであった。特に材料が出たということではないようだ。強いていえば、「今年の豪雪で車から電車利用が増えている」(中堅証券)ことがあるようだ。また、日経平均が今年に入って高値を更新する中で、ほとんど動いていないことによる出遅れ感もあるようだ。実際、昨年11月半ば以降、6000円を挟んだモミ合いに推移している。特に、昨年来の高値比較という観点では、09年1月に7300円の高値をつけて1年間も経過していることがある。少々、意地悪な見方では、「民主党の支持率低下で高速道路完全無料化といった政策も難しくなり電車復権の時代になる」との観測もあある。チャートでは6500円程度は見込めそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

JR東日本 (9020)

ページトップ