きょうの動意株

「リチウム権益」獲得の豊田通は急伸、上場来高値への期待膨らむ

8015 豊田通商 株価チャート

 希少金属リチウム権益獲得の豊田通商(8015)が146円高の1551円と3日ぶりに急反発。寄付き200円高の1605円、その後212円高の1617円と買われ昨年8月31日につけた昨年来高値1585円を更新している。希少金属「リチウム」の権益をアルゼンチンで獲得する。同社とオーストラリア企業が合弁会社を年内にも設立。日本政府も出資する方向という。2012年に年1万5000トンの採掘を始める計画。これはエコカー300万台分に相当するという規模の大きいもの。リチウムは電気自動車、ハイブリット車の電池に使われる基幹的な金属。トヨタ自動車にとって、有力な展開材料。トヨタ自動車も40円高の4180円と買われている。同社株は昨年来高値を更新すると06年につけた上場来高値3620円への期待も高まりそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

豊田通商 (8015)

ページトップ