きょうの動意株

ゲンキーは3連騰、2Q業績が上ぶれ着地し超割安株買い

2772 ゲンキー 株価チャート

 ゲンキー(2772・JQ)は、10円高の1100円と3日続伸している。前日20日に発表した今6月期第2四半期(2Q)累計決算が、今年1月5日の上方修正値をやや上ぶれて増収増益転換率を拡大して着地したことを手掛かりディフェンシブ関連の割安株買いが増勢となっている。同社の2Q業績は、前年同期比8%増収、32%純益増益、2.0倍純益増益と伸びた。個人消費が厳しく推移する環境下、ドラッグストアを2店舗、メガネドラッグストアを1店舗、実験店舗を3店舗新規出店し、生活防衛意識の高まりに対応して固定客への販売促進企画や週末ポイント2倍デーなどを推進、新型インフルエンザ関連商品の販売増加なども寄与した。6月通期業績は期初予想を据え置き、純利益は5億7800万円(前期比20%増)と増益転換を見込んでいる。株価は、昨年12月に1対200の株式分割の権利を落とし、2Q業績増額にもかかわらず1000円台での小動きを続けている。改めてPER5倍台の超割安修正を試そう。

記事中の会社を詳しく見る

ゲンキー (2772)

ページトップ