きょうの動意株

ソケッツは5連騰、3Q業績が大幅増収益着地し高進捗

3634 ソケッツ 株価チャート

 ソケッツ(3634・M)は、80円高の2300円と5営業日続伸し、今年1月5日につけた株式分割権利落ち後の高値2390円を射程圏に捉えている。前日25日に発表した今3月期第3四半期(3Q)決算が、大幅増収増益と伸び、期初予想の通期業績対比で高利益進捗率となったことを手掛かりにモバイル関連の割安株買いが増勢となっている。同社の3Q業績は、前年同期比42%増収、73%経常増益、85%純益増益と高成長し、通期業績に対して利益は84-85%の進捗と目安の74%を上回った。メディアビジネスの携帯電話向けインターネットサービスで、音楽検索を筆頭に映像・書籍・ゲーム関連のアプリケーションやデータベースの開発に注力、ライセンス・広告収入が増加し、コンテンツビジネスではメールサービス「デコガール」の月額有料会員サービスが続伸、新ソーシャルサービス「CONPAS」を開発、昨年12月から電子名刺サービスを開始したことなどが寄与した。3月通期業績は期初予想に変更はなく、純利益は2億5000万円(前期比28%増)と連続の過去最高更新を見込んでいる。株価は、昨年末割り当ての1対2の株式分割の権利を落としたあと権利落ち安値2051円まで下ぶれたものの、半値戻し水準まで持ち直している。PER18倍台の割安修正で権利落ち後高値2520円奪回に弾みをつけよう。

記事中の会社を詳しく見る

ソケッツ (3634)

ページトップ