きょうの動意株

人気車種トラブルでトヨタがまた下げる、昨年来安値の可能性も

7203 トヨタ自動車 株価チャート

 人気車種のトラブルでトヨタ自動車(7203)が、120円安の3280円と大きく続落。寄り付き140円安で始まり、160円安の3240円まで下げた。アメリカにおいて、リコール問題で下げた時の安値3415円(2月1日)を下回った。新たに、人気のハイブリット車「プリウス」についても、ブレーキに対しトラブルの問い合わせが寄せられていることが響いた。「エコカー減税で売れ行きが好調だっただけに、今後、反動減が心配」(中堅証券)。つまり、ハイブリット車は同社だけではなく、既に、他社も手がけている。実際、この日はホンダが100円を超える大幅上昇。「ホンダには好業績が伝えられたが、業績だけではない動き」(同)。この日の下げで、昨年夏場以降、何度かつけた3250~3300円の下値のフシを大きく下回ってきた。このため、昨年来の安値2750円(09年1月28日)を見に行く可能性も否定できない。

記事中の会社を詳しく見る

トヨタ (7203)

ページトップ