きょうの動意株

トヨタは戻り歩調続く、リコールは目先織り込みでも中期ではまだ

7203 トヨタ自動車 株価チャート

 人気車種でもリコールのトヨタ自動車(7203)は、15円高の3330円と前週末に続いて2日連続高と戻した。一時、40円高の3355円まであった。人気のハイブリット「プリウス」についてもブレーキ系統の不具合からリコール(回収・修理)の方向と伝えられている。もっとも、既に、大きく下げていることもあって売り方の買い戻しが先行する動きとなっている。「リコールには難色だったようだが、決断の方向で決まったようだ。長引くと、企業イメージを損なうだけに今の時点では目先の悪材料は出尽くし感がある。しかし、先行きについては、売れ行きにどのように影響してくるかを見なくてはいけないため中期的には悪材料出尽くしとはいえない」(中堅証券)。高値4235円(1月21日)から2月4日の3195円まで1040円の下げ。しかし、今朝の高値までの戻りは、僅か160円にすぎない。やはり、まだ本腰を入れて買える段階ではないという現われのようだ。しばらくは下値調べの動きが続くだろう。

記事中の会社を詳しく見る

トヨタ (7203)

ページトップ