きょうの動意株

三菱商事は3日ぶり反落、今期大幅減益で上値買いに抵抗感

8058 三菱商事 株価チャート

 戻り歩調だった三菱商事(8058)が、20円安の2259円と3日ぶりに反落した。一時33円安の2246円まであった。去る8日の2081円を直近安値に前日は2286円まで戻していた。前日の高値が30日線に達したことで同線に押し返された動きとなった。30日線を上抜いて上伸するには、10年3月期の営業利益が68.8%の大幅減益のため業績面からの買いに抵抗感もあるようだ。配当も年34円(前期52円)へ減配する。業績が頼りにならないなら、「資源株人気」ということになる。しかし、こちらも、08年頃のような爆発的な盛り上がりはない。むしろ、世界各国がバブル懸念で金融を引き締める方向にあり投機的な資金も期待できない。唯一、チャートが26週線に沿った下値切り上げとなっていることが手がかり。3000円前後までは比較的売り物の少ない真空地帯ながら業績、人気面からは急伸ということは無理だろう。2011年3月期の見通しが出る4月後半から5月上旬くらいまではジリ高とみられる。

記事中の会社を詳しく見る

三菱商 (8058)

ページトップ