きょうの動意株

G-7HDは自己株式立会外買付取引を追撃材料に3連騰

7508 G-7ホールディングス 株価チャート

 G-7ホールディングス(7508)は、2円高の551円と3日続伸している。前日23日に自己株式の立会外買付取引を発表、2月19日に発表した今3月期業績の再上方修正と期末配当の増配に次ぐ追撃材料として超割安修正買いを膨らませている。自己株式取得は、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とすること目的にしており、立会外買付取引は、きょう24日寄り付き前の8時45分に前日終値549円で80万株(発行済み株式総数の6.04%)を4億3920万円で取得する。一方、同社の今期業績は、オートバックス事業と食品スーパー事業が順調に推移していることを要因に昨年10月、今年2月と上方修正が相次ぎ、純利益は、8億5000万円(前期比3.2倍)とV字回復を鮮明化して3期ぶりに過去最高を更新する。このため期末配当も5円から17円に引き上げ、年間22円(前期実績10円)に増配する。株価は、この業績再増額と増配で40円高と上値を伸ばしたが、なおPERは8倍台、PBR0.7倍と割り負けている。昨年8月につけた昨年来高値599円を通過点に上値追いに弾みをつけよう。

記事中の会社を詳しく見る

G-7HD (7508)

ページトップ