きょうの動意株

リスクモンスターは2月倒産件数減少で売り先行も押し目注目

3768 リスクモンスター 株価チャート

 景気回復でリスクモンスター(3768・HC)が、1200円安の4万5400円と急反落。ネットを活用した企業の審査・与信サービスを主たる事業とする。不況ほど繁忙で景気回復期には株価への人気が低下する特徴がある。この日は、「2月の企業倒産件数が17%減った」と伝えられたことで売りが先行した。しかし、「世界的な金融不安が襲った08~09年は100年に一度といわれる不況の異常事態。こうした時からみれば景気は良くなっている。しかし、少子高齢化を背景とした国内の需給ギャップは引き続き厳しい状稀が続く。与信ニーズが減ることは考え難い」(中堅証券)。実際、足元の業績は堅調。10年3月期は売上18.2%増の25億6900万円、営業利益5.8%増の3億3100万円の見通し。1株利益4501円、初めてとなる配当実施も期待される。その場合は年1000円となるだろう。景気の二番底懸念は薄らいだものの、引き続き経済環境の厳しさが予想され、押し目は注目できる。

記事中の会社を詳しく見る

リスモン (3768)

ページトップ