きょうの動意株

川本産業が堅調、今期利益も2.2倍と好調見込まれ中期狙い場

3604 川本産業 株価チャート

 医療関連の川本産業(3604・東2)が前日比変わらずの423円と堅調。高利回りもあって400円前後のモミ合いから420円台へ水準を切上げている。今3月期の配当は創立95周年の記念含め年13円(前期年12円)を予定。配当利回りは3.1%。特に、1株当り純資産752円でPBRは0.5倍台と低い。新型インフルエンザ関連製品の伸長のほか、手術用セット等製品が医療機関の作業効率化ニーズに伴って好調。10年3月期は増収増益見通し。営業利益は会社予想の7億6000万円を上回り8億7000万円が見込まれる。前期比2.2倍。1株利益も70.1円の予想。26日が10年3月期の配当付き最終日。配当取りで狙いたい。昨年は夏場の8月に急騰して685円の高値をつけている。高値から1年経過から今年も夏場から秋に買われてくる可能性は強い。じっくり型の個人投資家向けといえるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

川本産業 (3604)

ページトップ