きょうの動意株

トピー工が4連騰、5月の決算発表で「業績評価買い」に発展も

7231 トピー工業 株価チャート

 出遅れで動く習性のトピー工業(7231)が、5円高の215円と4日続伸。去る26日に昨年10月14日以来、久々に200円台に乗せるなど出遅れ感から動意となっている。「全般相場に手詰まり感がみられるようになると動く習性がある。今回もPBRが0.6倍台と低いことも注目され水準訂正の動き」(中堅証券)。10年3月期は最終損益で赤字、配当も年2円(09年3月期年5円)へ減配する。足元の業績面は冴えないものの筆頭株主が新日本製鐵ということから安心感がある。しかも、自動車用ホイールの大手ということから最近の自動車業界の回復も明るい材料。昨年は5月15日に3月期決算を発表。今年も5月半ば頃の発表と予想され、その時点で11年3月期見通しが良い数字なら、出遅れ買いだけでなく業績見直し買いにつながる可能性はある。

記事中の会社を詳しく見る

トピー工 (7231)

ページトップ