きょうの動意株

カネコ種は8連騰、業績再上方修正で割安株買い増勢

1376 カネコ種苗 株価チャート

 カネコ種苗(1376・JQ)は、朝方30円高の807円まで上げる場面をみせて8営業日続伸している。前日5日に今5月期第3四半期(3Q)決算開示とともに、5月通期業績の小幅ながら再上方修正を発表、割安修正買いが増勢となっている。同社の5月期業績は、第1四半期、決算発表時に下方修正、第2四半期決算開示時に上方修正されたが、その今年1月の再増額値をさらに引き上げた。売り上げは昨年10月の下方修正値を据え置いたが、経常利益は5000万円、純利益は2000万円それぞれアップさせ、純利益は、8億5000万円(前期比3%増)と前期の過去最高を連続更新する。種苗事業で円高による減収はあったが、野菜種子や緑化工事用種子に国内販売が増加、農材事業が、前期の全面的な農薬値上げの駆け込み需要の反動で減収となったが、採算性の向上を図り再上方修正につながった。株価は、農業関連人気でつけた1001円高値から昨年10月の業績減額で705円安値まで突っ込み、今年1月の業績増額と第2四半期配当の増配を好感してリバウンドした。PER10倍台、PBR0.8倍の割安修正が強まろう。

記事中の会社を詳しく見る

カネコ種 (1376)

ページトップ