きょうの動意株

JSRは高値肉薄、業績再上方修正で売り方が買い戻し増幅

4185 JSR 株価チャート

 JSR(4185)は、朝方40円高の1986円と3営業日続伸したあと売り買い交錯、依然、今年4月6日につけた昨年来高値1999円に肉薄している。前日12日に昨年10月に上方修正した2010年3月期業績の再上方修正を発表、減益率を縮小することが売り方の買い戻しを促し買い増勢となっている。同社の3月期業績は、10月の増額値より売り上げを30億円、経常利益を55億円、純利益を30億円それぞれ引き上げ、純利益は130億円(前期比7%減)と連続減益率を縮小する。自動車、自動車タイヤ、フラットパネル・ディスプレイ、半導体などの関連業界の需要が、昨年10月修正時の想定を上回って堅調に推移しており、再上方修正要因となった。株価は、昨年10月の業績増額時は値幅も小幅で瞬間的な反応にとどまったが、今年1月開示の第3四半期の大幅減益業績ではハイテク関連株全般の再人気化を受けて悪材料出尽くし感を強めて昨年来高値まで300円幅のリバウンドとなった。投資採算的には割高だが、株不足が続く信用好需給主導で上値を伸ばす展開を強めよう。

記事中の会社を詳しく見る

JSR (4185)

ページトップ