きょうの動意株

コスモ証を子会社化の岩井証は40円高、業績寄与に期待

8707 岩井コスモホールディングス 株価チャート

 コスモ証券を子会社化の岩井証券(8707)は35円高の610円で寄り付き、40円高の615円と買われ続伸。話題となっていたコスモ証券の買収、完全子会社化が15日に正式決定した。3月30日には交渉が一旦、打ち切りになっていたという。このほど、話し合い再開でCSKホールディングの保有していた全株式を取得することで決まった。取得金額は170億円といわれ自己資金で賄う。同社は大阪が本社で「対面営業」、「電話によるコールセンター取引」、「インターネット取引」の3つのチャンネルで全国展開。最近は投信の販売に注力。一方、コスモ証券も大阪が本社で、かつて、大阪屋証券時代は関西の名門だった。現在、コスモは全国に28店舗を持ち対面取引が主体。投信販売などに注力する岩井証券はコスモの営業網を使えるメリットがある。同社は06年2月に東証1部へ上場して話題となったが、上場時の4230円を高値に株式分割等のないまま一時は516円まで大きく下げていた。業績も上場時06年3月期の営業利益79億7800万円は09年3月期では23億3300万円、10年3月期の第3四半期時点で1億5400万円の赤字と不振。こうした業績をコスモ証券の子会社化でどこまで巻き返すことができるか注目される。

記事中の会社を詳しく見る

岩井コスモ (8707)

ページトップ