きょうの動意株

エクセルが急伸、今度は通期業績を増額し増益転換、割安買い

7591 エクセル 株価チャート

 エクセル(7591)は159円高の1359円まで急伸したあとも出来高を膨らませて続伸し、今年4月6日につけた昨年来高値1361円を視界に捉えている。5月14日予定の決算発表に先立って、2010年3月期業績を前日20日に上方修正、増益転換することを手掛かりに超割安修正買いが増勢となっている。同社は、昨年10月に第2四半期(2Q)累計決算の予想を上方修正、今度は、そのときに期初予想を据え置いた通期業績を上方修正した。売り上げは期初予想通りとしたが、経常利益を4億5000万円、純利益を3億1000万円それぞれ引き上げたもので、純利益は11億5000万円(前期比6%増)と3期ぶりに増益転換する。独立系のエレクトロニクス専門商社として液晶デバイス、半導体の需要回復で売り上げが期初予想を達成、利益は経費削減効果が上乗せとなって上方修正につながった。株価は、昨年10月の2Q業績増額は限定的にとどまったが、今年1月開示の第3四半期の大幅増益転換・高利益進捗率業績を手掛かりに昨年来高値まで350円高した。PERは9倍台、PBRは0.4倍と超割安であり、上値余地を拡大しよう。

記事中の会社を詳しく見る

エクセル (7591)

ページトップ