きょうの動意株

タカラレーベンは4回目の業績増額で黒字幅を拡大し急反発

8897 タカラレーベン 株価チャート

 タカラレーベン(8897)が買い気配で始まり10時40分にかけて493円(33円高)まで急伸、3日ぶりに急反発し年初来の高値を更新した。前日20日、通算4回目となる2010年3月期業績の上方修正を発表、黒字転換幅を拡大することが内需関連の超割安株買いを再燃させている。前引けは28円高。新たな業績予想は、昨年10月の再々増額値より売り上げを1億7000万円引き下げたが、経常利益を3億7500万円、純利益を3億8000万円それぞれ引き上げ、純利益は21億8000万円(前期は124億7100万円の赤字)と回復を鮮明化する。不動産業界では市況下落や在庫減少、新規供給縮小などが逆にプラスに作用して新規物件の品薄感につながり、好立地の新規供給物件の契約率が上昇に転じており、同社の利益率の高いリセール事業(買取再販事業)、リニューアル事業(中古再販事業)の物件が好調に推移、販管費削減も進み4回目の上方修正につながった。株価は、1ー3回目の業績増額で589円まで400円高、半値押し水準固めから再度、上値を窺っている。PER3倍台の超割安修正に再発進しよう。

記事中の会社を詳しく見る

タカラレベ (8897)

ページトップ