きょうの動意株

アルプスが高値を更新、再上方修正で黒字転換し出遅れ妙味

6770 アルプス電気 株価チャート

 アルプス電気(6770)は前場39円高の717円まで続伸し昨年来高値を更新、前引けも31円高の709円と強調相場。前週末23日に今年2月に上方修正した2010年3月期業績の再上方修正を発表、黒字転換することが次期業績への期待感を高めて買い増勢となっている。同社の3月期業績は、昨年11月に期初予想を下方修正したものを今2月に上方修正、同増額値をさらに引き上げた。売り上げを135億円、営業利益を25億円、経常利益を43億円、純利益を76億円各アップして利益は水面上に浮上、経常利益は13億円(前期は233億500万円の赤字)、純利益は1億円(同700億6400万円の赤字)と小幅ながら黒字転換する。民生用部品や自動車関連部品などの電子部品事業の第4四半期需要が、全般的に増加して通期売り上げが50億円、営業利益が1億円上ぶれ、前日に子会社アルパイン(6816)が、3月期業績の上方修正を発表するなど音響製品事業が、同じく85億円、22億円拡大して、営業利益が2億円の黒字に転換したことが要因となった。株価は、昨年11月の業績減額で451円安値まで急落したが、今2月の業績増額を材料に下げ幅の倍返しとなる昨年来高値まで反発している。投資採算的には割安感は小さいが、エレクトロニクス株で値ごろ妙味のある出遅れ株として上値トライが想定される。

記事中の会社を詳しく見る

アルプス電 (6770)

ページトップ