きょうの動意株

旭化成が年初来高値、「個別」増額で「連結」への期待膨らむ

3407 旭化成 株価チャート

 好業績の旭化成(3407)が5円高の532円と続伸し年初来の高値を更新。前日、26日(月)に上値のフシだった520円前後を抜いたことで勢いがついている。去る22日(木)に10年3月期の個別業績を上方修正したことが好感されている。とくに、営業利益を17億400万円、経常利益で21億4300万円、純益を15億200万円、それぞれ増額した。研究開発費等の減少に加え、借入金が想定より低く推移したためという。連結についての修正発表はない。5月10日(月)の午後12時30分に連結・個別の決算発表を予定している。2月の公表時点では10年3月期の連結営業利益は51.6%増の530億円、1株利益16.4円、配当は年10円の予定。「自動車、電子部品、住宅関連中心に需要堅調で11年3月期も続伸が期待できる」(中堅証券)。07年10月の977円から08年10月の290円までの下げに対し、半値戻しの633円ていどが当面の上値の目安となるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

旭化成 (3407)

ページトップ