きょうの動意株

リコーは3日ぶりに1600円割るが決算好調で下値買い活発

7752 リコー 株価チャート

 リコー(7752)は40円安の1596円で始まり3日ぶりに1600円台を割ったあと底堅さをみせている。市場全体が急落し、ユーロ急落・NY株の大幅安、円高を受けて日経平均の下げ幅が9時15分には300円を超えたため売り先行となっているが、前日27日に発表した好決算が、今年4月21日の前2010年3月期の再上方修正に次ぐ追撃材料となって売り方の踏み上げを誘い下値での買いを増加させている。同社の前3月期業績は、4月21日の再増額値を上ぶれ前々期比3%減収、85%経常増益、4.2倍純益増益とV字回復した。国内売り上げは、前事業分野が減少したが、海外売り上げで米州で買収したIKON社買収効果が顕在化し、利益は、グループ上げて取り組んでいる構造改革活動により経費を削減、上ぶれ着地につながった。今期は、国内売り上げが前期比2%増、海外売り上げを0.9%増と増収転換し、構造改革をさらに推進することから続伸を予想、純利益は350億円(前期比25%増)と引き続く高変化する。株価は、4月21日の前期業績再増額で昨年来高値まで150幅の急伸を演じた。投資採算的に割安感は薄いが、売り長で逆日歩のつく信用需給をバネに一段の上値を試そう。

記事中の会社を詳しく見る

リコー (7752)

ページトップ