きょうの動意株

グリーに下値試し一巡感、3Q好決算で内需モバイル株人気

3632 グリー 株価チャート

 グリー(3632・M)は朝方500円安の5080円まで下押したものの10時30分過ぎには5220円前後で安定、下値試し一巡感をみせている。祭日前の28日に今6月期第3四半期(3Q)決算を発表、大幅増収増益で着地するとともに今年1月に上方修正された6月通期業績に対しても順調な利益進捗率を示したことを手掛かりに内需関連のモバイル株人気が再燃している。同社の3Q業績は、前年同期比2.7倍増収、2.5倍経常増益、2.7純益増益と大きく続伸し、通期業績対比の利益進捗率は、79%と目安の75%を上回った。ソーシャル・ネットワーキング・サービス「GREE」のユーザー数が、モバイル・PC合計で昨年12月末の1673万人から1843万人に拡大して、会員1人当たりの収入が増加、有料課金収入や広告メディア収入が拡大したことが好決算要因となった。6月通期業績は1月の上方修正値に変更はなく、純利益は105億円(前期比2.3倍)と連続の過去最高更新を見込んでいる。株価は、2008年12月に公開価格3300円で新規上場され、上場来高値1万660円まで3倍化したあと1対2の株式分割の権利を落とし、今年1月の業績増額で権利落ち逆算の実質最高値の6040円まで買い進まれ高値調整が続いている。全般相場の波乱から内需株評価を高め高値を意識する強調相場が想定される。

記事中の会社を詳しく見る

グリー (3632)

ページトップ