きょうの動意株

サンリオは高値窺う、業績再上方修正で売り方の買い戻しが先行

8136 サンリオ 株価チャート

 サンリオ(8136)は前場、一時14円高の988円と続伸し、前引けも985円で堅調。株式市場全体が下げ相場の中で今年4月6日につけた昨年来高値1022円を窺っている。4月30日に今年3月に一転して上方修正した2010年3月期業績の再上方修正を発表、売り方の買い戻しが先行している。同社の3月期業績は、昨年10月に下方修正したものを今年3月に上方修正しており、同増額値より売り上げを6億円、経常利益を5億円、純利益を11億円それぞれ上積み、純利益は43億円(前期は14億9500万円の赤字)と黒字転換幅を拡大する。売り上げが、米国ライセンス収入の増加で上ぶれ、利益は、売上総利益の増益、販管費の削減、期末円安による為替差損の減少、貸倒引当金の負担減、テーマパーク再編にともなう租税公課の非課税などが加わり上ぶれた。株価は、今年3月の業績増額で昨年来高値まで200円超の急伸となり、強弱感の対立から信用取組が売り長となっている。買い方ペースで一段の上値追いにトライしよう。

記事中の会社を詳しく見る

サンリオ (8136)

ページトップ