きょうの動意株

アース製薬は反落も虫よけシーズン関連で注目、PER16倍台

4985 アース製薬 株価チャート

 アース製薬(4985)は、全般安で53円安の2715円と反落。虫よけ製品、不快害虫用など主力の殺虫剤がシーズンを迎えていることで、このところ出来高も増加傾向となるなど注目される動き。業績も堅調。09年12月期に売上は初の1000億円台に乗せ、10年12月期は1056億円(前期比3.8%増)の見通し。営業利益も6.9%増の60億円、1株利益161,4円の予想。有利子負債10億円強に対し、現金預金123億円強と財務内容は優秀。「同業の大日本除虫菊(非上場)のおもしろいテレビCM、<キンチョリンコ>が、刺激になっている面もある」(中堅証券)。PERは16倍台。ただ、株価の動きを遡ってみると、意外に夏場より冬に活躍しているケースが目を引く。2006年以降、下値は2500円台で固まっており、下値の不安は小さい。一般個人投資家には2700円前後なら中期狙いに適している。

記事中の会社を詳しく見る

アース製薬 (4985)

ページトップ