きょうの動意株

ホトニクスが高値更新、2Q上ぶれ着地でV字回復買い直す

6965 浜松ホトニクス 株価チャート

 浜松ホトニクス(6965)は前場195円高の2795円まで上げて年初来の高値を更新。前引けも2712円と続伸。前日10日に発表した今9月期第2四半期(2Q)累計決算が、今年3月の上方修正値を上ぶれて着地したことを受け、V字回復する9月通期業績を買い直す動きが強まっている。同社の2Q業績は、前年同期比13%増収、90%経常増益、3.9倍純益増益と大きく増収増益転換した。光電子部品事業で、PET装置向けの光電子倍増管がシェアを拡大し、X線画像を可視像に変換するX線シンチレータの順調に売り上げを伸ばし、光半導体素子が、医療装置向けが急速に回復、イメージセンサが半導体検査装置向けなどに好調に売り上げを伸ばし、経費削減を進めたことが業績上ぶれ着地につながった。9月通期業績は3月の上方修正値に変更はなく、純利益は77億円(前期比4.2倍)とV字回復する。株価は、今年3月の今期業績増額に増配が加わり窓を開けて昨年来高値2791円まで350円高、信用売り残も積み上がり株不足が続いている。売り方の買い戻し主導で上値拡大運動を活発化しよう。

記事中の会社を詳しく見る

浜松ホト (6965)

ページトップ