きょうの動意株

近鉄エクスは3連騰、業績増益転換で割安株買い増勢

9375 近鉄エクスプレス 株価チャート

 近鉄エクスプレス(9375)は10時を回って15円高の2211円と現在高、3日続伸。前日11日に3月期決算を発表、前期が昨年11月の上方修正通りに連続減益率を縮小し、今期を2ケタ増益転換と予想したことを受けて割安修正買いが再燃している。同社の前期業績は、前々期比18%減収、12%経常減益、31%純益増益となった。航空貨物輸送が、日本発の取扱量やアジア地域での荷動きなど徐々に回復を示したが、米欧地域の回復が遅れたことが業績圧迫要因となったが、前々期以来実施している全社的な合理化策による費用削減効果から減益率を縮めており、純利益は、前々期計上の独禁法関連の特別損失一巡で増益転換した。今期業績は、航空輸出貨物では台湾、中国向け中心の液晶関連部材や電子部品などアジア地域を中心に海外展開を加速することなどから増収増益転換、純利益は58億円(前期比26%増)と見込んでいる。株価は、昨年11月の前期業績増額で昨年来高値2550円まで400円高し、上昇幅を帳消しとする調整となった。再度、PER13倍台の割安修正に発進しよう。

記事中の会社を詳しく見る

近鉄エクス (9375)

ページトップ