きょうの動意株

JSPが3日ぶり反発4ケタ回復、割安感強く押し目買い入る

7942 JSP 株価チャート

 JSP(7942)が21円高の1004円と3日ぶり反発。去る6日に1月12日以来となる4ケタ割れとなっていた。しかし、そのまま大きく下げることはなく960円台を下値に底堅い動き。同社は樹脂発泡製品専業の大手。軽量、断熱性、省資源に優れることで容器、緩衝材などに使われる。昨年の静岡地震で崩壊した東名高速道路の路肩スピード復旧にも貢献し話題となった。10年3月期は営業利益が2.1倍の56億8500万円と大幅増益。ただ、11年3月期が営業利益24.4%減の43億円と慎重見通しだったことから、業績続伸を期待した向きの小口処分売りが出て下げた。「もともと、同社は固めに予想数字を出す。前期も大幅増額した。電気製品用包装材、自動車用衝撃緩衝材の需要は引き続き好調。期中、増額の可能性がある」(中堅証券)。予想1株利益は90.1円、配当は年14円の予定。PERは11倍、PBRは0.7倍台。中期投資には仕込み場だろう。

記事中の会社を詳しく見る

JSP (7942)

ページトップ