きょうの動意株

ユニチャム200円高、「安心内需株」として人気、1万円期待

8113 ユニ・チャーム 株価チャート

 ユニ・チャーム(8113)が、200円高の9690円と急反発し年初来高値を更新。これまでの高値は6日の9630円。高値をつけた後、9500円を挟んで底堅くモミ合っていた。業績の好調なことに加えてギリシャ問題など外部環境の不透明感から安心できる内需関連銘柄としてクローズアップ。10年3月期の29.2%営業増益に続いて、11年3月期も6.5%の営業増益見通し。配当は年84円、予想1株利益は405.2円。老人の紙オムツ、ペットケアなど時流に乗る分野を手がける。今後、東南アジアなどでの伸びにも期待できる。PERは24倍弱。仮に、「同社株が1万円に乗せるようなら、次ぎの1万円銘柄を物色する動きが活発となることも予想され、マーケットに対し世直し相場への効果が期待される」(中堅証券)。もちろん、1万円に乗せれば、同社株としては初めて。内外環境の不透明から1万円に挑戦するには、今がいちばんよいタイミングだろう。

記事中の会社を詳しく見る

ユニチャム (8113)

ページトップ