きょうの動意株

フェローテックは下値頑強、業績のV字回復を見直す再発進へ

6890 フェローテックホールディングス 株価チャート

 フェローテック(6890・JQ)は前場46円安の948円まで下げたが前引けは40円安の954円。18日につけた安値946円を割らず、収益の急回復を評価する動きとなった。前日20日に3月期決算を発表、前期は5月17日の一転した上方修正通りに減益率を縮小して着地、今期は、5月14日の業績観測報道通りに大幅増益転換を予想したことを受けて再び下げ過ぎ訂正買いが強まっている。同社の株価は、14日の業績観測報道では急伸したが、17日の前期業績増額では材料出尽くし感からほぼ往って来いの調整となっていた。同社の前期業績は、下ぶれ・赤字ペースで推移してきたが、エレクトロニクス産業が、中国中心のアジア市場向けに薄型テレビなどの電子機器需要が旺盛となり、増産転換したことから真空シール、石英製品、セラミックス製品などの装置関連事業が持ち直し、賞与カットや一時帰休実施による固定費削減、期末の為替差益発生なども加わって減収減益率を縮小し、純利益は1億5600万円(前期比79%減)でとどまった。今期は、装置関連事業の続伸や太陽電池設備、シリコン製品が中国向け主体に受注を拡大することなどから、観測報道通りに急ピッチに業績が回復、純利益は13億6000万円(前期比8.7倍)とV字回復する。PER18倍台の割安修正を再現しよう。

記事中の会社を詳しく見る

フェロテク (6890)

ページトップ