きょうの動意株

ファーマライズは自己株式取得で増額業績買い直し底堅い

2796 ファーマライズホールディングス 株価チャート

 ファーマライズホールディングス(2796・JQ)は2000円安の7万6000円で始まったあと上値を追い、前引けは7万8000円(前週末比変わらず)と底堅さをみせた。前週末21日に発表した自己株式取得・立会外買付取引を手掛かりに今年1月の今5月期業績の上方修正を買い直す割安株買いが再燃している。自己株式取得は、同社の第2位株主の林良行氏が、保有株を売却するのに際して、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行することを目的に実施するもので、きよう24日に大証の立会外市場で買付価格7800円、買付株式数1101株(発行済み株式数の5.14%)を予定、取得総額は8587万円となる。株価は、今年1月に今期業績を上方修正し、経常利益が連続増益率を伸ばし、純利益は2億2300万円(前期比0.4%増)と期初の減益予想から増益転換したことに反応して昨年来高値8万6000円まで20%高し、その後の高値もみ合いから今期第3四半期の好決算を手掛かりに8万円台を回復した。PER7倍台、PBR0.9倍の割安修正をサポートしよう。

記事中の会社を詳しく見る

ファーマH (2796)

ページトップ