きょうの動意株

駒井鉄は値ごろ買い高まり続伸、合併上乗せの通期業績を初開示

5915 駒井ハルテック 株価チャート

 駒井鉄工(5915)が一時14円高の216円まで上げて前引けも8円高の210円と続伸。前日24日に今年3月に基本合意したハルテック(5916)との合併契約を正式に締結、今年5月の決算発表時に見送った今3月期通期予想業績を初めて開示したことを受けて、低位値ごろに注目した材料株買いが膨らんでいる。同社は、今期の業績予想については、今年10月1日にハルテックを吸収合併することから第2四半期(2Q)累計業績のみ開示していた。今回は、合併契約を締結したことからハルテックの今期下半期分を2Q予想に上乗せして通期予想業績を開示した。売り上げを430億円(前期比7%減)、経常利益を6億9000万円(同21%増)とし、純利益は合併によりのれんが発生するが、現段階では金額が未定として開示せず、期末配当も含め今後、明らかになった時点で公表する。公共事業削減などで新設橋梁建設が減少する逆境下で、関東と関西に主力工場を保有する両社が、それぞれ経営資源と技術力を結集して相互補完、有効活用、経費・費用圧縮など最大の効果を得る経営統合を見込んでいる。なおハルテックも前引けが2円高の133円と7営業日ぶりに反発した。

記事中の会社を詳しく見る

駒井ハルテ (5915)

ページトップ