きょうの動意株

泉州電は業績上方修正でV字回復を鮮明化し急続伸

9824 泉州電業 株価チャート

 泉州電業(9824・東2)は前場99円高の915円と急続伸し、後場も45円高の861円をはさみ堅調。前日27日に6月2日の決算発表に先立って、今10月期第2四半期(2Q)累計・通期業績を上方修正、V字回復を鮮明化することが資源関連の割安株買いを刺激した。業績修正うち10月通期業績は、期初予想より売り上げを14億円、経常利益を4億円、純利益を2億6000万円それぞれ引き上げ、純利益は9億3000万円(前期は2500万円の黒字)と増益転換率を大きく拡大する。2Q業績が、電線の主材料の銅価格の上昇によって電線価格も上昇し、設備投資向けの需要も回復、経費削減効果も上乗せして上方修正、つれて通期業績も増額修正した。株価は、昨年12月の前期業績の再下方修正で780円安値まで突っ込み、今期の増益転換予想に今期第1四半期の好決算、さらに銅価格上昇も加わって1150円まで持ち直したが、全般相場急落の影響でほぼ往って来いとなった。PER9倍台、PBR0.3倍の超割安修正で高値奪回を目指そう。

記事中の会社を詳しく見る

泉州電 (9824)

ページトップ