きょうの動意株

ファーストリテは安値から反発、月次売上高が3カ月ぶり水面上に

9983 ファーストリテイリング 株価チャート

 ファーストリテイリング(9983)は一時970円高の1万3410円まで上げ、前引けも1万3310円と4日ぶりに反発し、5月25日につけた年初来安値1万2150円水準から出直りを窺う動きとなった。前日2日に国内ユニクロ事業の5月売上推移速報を発表、3カ月ぶりにプラス転換したことが下げ過ぎ訂正買いを再燃させている。同社の株価は、このところ月次売上高に敏感に反応し、とくに今年4月2日開示の3月月次の既存店売上高が、16.3%減と落ち込んだことがネガティブ・サプライズとなって15%の急落となり、4月売上高も続落したことで年初来安値まで調整した。5月売上高は、ユニクロ誕生感謝祭を実施するなど積極的な販促活動を展開したことから、既存店は103.1%、直営店計とダイレクト販売合計も111.2%となった。同社の今8月期業績は、4月8日の第2四半期累計決算発表時に2回目の上方修正をするなど好調に推移し連続増配も実施した。通期純利益は、710億円(前期比42%増)と連続して過去最高を更新するだけに、再度の好実態見直しが強まる展開も想定される。PER17倍台の下げ過ぎ訂正にトライしよう。

記事中の会社を詳しく見る

Fリテイリ (9983)

ページトップ