きょうの動意株

アインファーマが高値を更新、連続最高益で市場予想上回る

9627 アインホールディングス 株価チャート

 アインファーマシーズ(9627)は一時210円高の3645円と続伸し、5月31日につけた東証1部指定替え後の高値3480円を更新。前引けも85円高の3520円となった。前日3日に4月期決算を発表、前期に続き今期も過去最高純益更新と増配を予想、市場コンセンサスを上回ったことから内需関連の割安株買いが増勢となっている。株価は、今年3月に東証1部指定替えが承認され、5月11日に札幌証券取引所本則市場上場が承認されたことで2段上げし、スピード調整をしていた。同社の前期業績は、前期比8%増収、26%経常増益、47%純益増益と昨年12月の上方修正値を上ぶれて着地した。調剤薬局・都市型ドラッグストアの新規出店を24店舗(閉店2店舗)と積極継続するとともに、調剤薬局では後発医薬品の使用率向上を進め、傘下グループ会社の合併などグループ営業体制の機動性、効率性を向上させたことなどが寄与した。今期は、新規出店を60店舗に拡大し、セブン&アイ・ホールディングスと資本・業務提携した共同出資会社による新店舗会開発なども加わって続伸を予想、純利益は、38億2000万円(前期比22%増)と連続して過去最高を更新して市場コンセンサスを3億円強上回る。株価は、東証1部指定替え承認から800円高したが、まだPER12倍台と割り負けている。内需好実態株買いで上値追いが続こう。

記事中の会社を詳しく見る

アインHD (9627)

ページトップ