きょうの動意株

野村HDは3日続落し年初来安値、09年安値も意識の動き

8604 野村ホールディングス 株価チャート

 NY株安で野村ホールディングス(8604)は、26円安の533円と前日変わらずを挟んで3日続落、年初来安値を更新。これまでの安値は5月26日の544円。「リーマンショックの時には08年の2000円どころから09年3月の403円まで暴落した。今回のギリシャショックで、あの時の悪夢が投資家の頭をよぎっている」(中堅証券)。とくに、最初は短期間に収束するとみられていたギリシャショックが逆に拡大の様相となっていることから投資家の間に厳しい見方が増えているようだ。しかし、一方で自律反発狙いから600~650円どころから信用買残が増加。今では、最近数年来の最高水準に達している。すでに、信用買残が増え始めた水準から株価は100円程度下がっている。09年3月の安値403円にはまだ余裕はあるものの、信用の投げが本格化するようだと、そこまで行く可能性も否定できない。「リーマンショックは100年に一度の世界大不況。今度のギリシャショックはそれを上回る200年に一度のもの、といった極端な見方が出れば底は入るだろうが」(同)。

記事中の会社を詳しく見る

野村HLD (8604)

ページトップ