きょうの動意株

スバル興は1Q増益受け逆行高特性を発揮し続伸

9632 スバル興業 株価チャート

 スバル興業(9632)は前後場を通じて13時20分現在253円と254円(前日比変わらずから1円高)で値をつけ堅調。今年2月に顔合わせした昨年来安値250円からの底上げを窺っている。前日9日に今11年1月期第1四半期(1Q)業績を発表、2ケタ経常増益で着地したことから逆行高特性発揮を期待して低位値ごろ株買いが増勢となっている。同社の1Q業績は、前年同期比4%減収、15%経常増益、30%純益増益となった。道路事業が政権交代による公共事業抑制の影響を受けたが、道路の維持・清掃・補修工事の受注確保や経費削減で増益をキープし、レジャー事業が、映画興行で「人間失格」「スイートリトルライズ」の公開などで前年同期を上回る興行収入を上げたことなどが寄与した。通期業績は期初予想通りに減収減益、純利益は、税効果が一巡し2億5000万円(前期比61%減)と予想している。株価は、利回り3%水準で250円台で下値抵抗力を発揮し、全般相場の波乱時には値ごろ妙味と内需関連業態を手掛かりに逆行高する習性がある。PER評価では割高だが、PBRでは0.4倍と下げ過ぎを示唆しており、底上げ展開が想定される。

記事中の会社を詳しく見る

スバル興 (9632)

ページトップ