きょうの動意株

OBCが5連騰、マニフェスト関連思惑高まり続伸業績を再評価

4733 オービックビジネスコンサルタント 株価チャート

 オービックビジネスコンサルタント(OBC、4733)は一時110円高の4540円まで上げて前引けも4530円と5営業日続伸。きょう16日に国会が閉会、7月の参議院選挙に向け与野党各党でマニフェスト(政権公約)の策定が続き、財政健全化、消費税引き上げがメーンテーマとなる政治状況が強まっており、会計ソフトへの特需発生思惑から同社の今3月期の続伸業績への注目度が高まり割安修正買いが続いている。消費税引き上げは、1997年4月以来となるが、税率変更に伴い会計ソフトの需要拡大につながっており、参院選の動向次第では、実施時期も明確化すると観測されている。一方、同社の今3月期業績は、インターネット技術との融合を強めた「奉行iシリーズ」を発売して新規顧客を開拓、IFRS対応製品を投入しコストダウンを進めることなどが寄与して続伸を予想している。売り上げを165億円(前期比4%増)、経常利益を80億5000万円(同6%増)、純利益を47億円(同8%増)としているもので、前期の2ケタ増益転換に続き業績回復を鮮明化する。株価は、前期業績の上ぶれ着地・今期の続伸予想で昨年来高値5330円まで1500円高して3分の2押し水準でもみ合っている。PER17倍台の割安修正でリバウンド幅を拡大しよう。

記事中の会社を詳しく見る

OBC (4733)

ページトップ