きょうの動意株

東証2部に重複上場の物語コーポは公募払込終了で割り負け感

3097 物語コーポレーション 株価チャート

 物語コーポレーション(3097・東2、JQ)は、この日から東証2部に新規上場され、3770円で初値。ジャスダック市場(JQ)との重複売買が可能となったが、前日のJQ終値3920円に対しては150円安。JQ市場では前引け155円安の3765円だった。6月4日の東証2部上場承認とともに、新株式発行(発行価格3831円)と株式売り出しを発表、株価は希薄化懸念から3820円まで260円安と急落したが、前日24日にこの払い込みを終了した。新株式の発行株式数は、全発行株式数の15%弱に達し希薄化懸念を高めたが、調達概算額6億円弱は、全額を2010年6月期・2011年6月期の新規出店のための設備投資資金に充当し同社の収益基盤を拡大し業績を押し上げることになる。同社の業績は好調に推移、あと数日残す6月期業績は、2ケタ増収増益と続伸が予想され、純利益は、5億3900万円(前期比18%増)と連続して過去最高を更新する。前年同月比プラスが続く焼肉店を中心に直営店・フランチャイズ店合計で25店舗(閉店7店舗)を新規出店し、食材価格の安定化なども寄与しているもので、配当は50円(前期実績45円)に連続増配する。株価は、PER8倍台と割り負けており、底上げに弾みをつけよう。

記事中の会社を詳しく見る

物語コーポ (3097)

ページトップ