きょうの動意株

T&Gニーズは類似企業IPOでV字回復の業績を見直す

4331 テイクアンドギヴ・ニーズ 株価チャート

 テイクアンドギブ・ニーズ(T&Gニーズ、4331)は一時260円安の7090円をつけたが、前引けは100円安の7250円と買い直される動き。類似企業アイ・ケイ・ケイ(2198・JQ)のジャスダック市場への新規株式公開(7月23日付け)が6月17日に承認されたことから比較感が働き、同社の今3月期のV字回復純利益を見直し割安修正買いが再燃しているもので、今年2月に実施した新株式発行(発行価格9974円)・株式売り出しも織り込み済みとの認識が高まっている。同社の今期業績は、売り上げ477億5900万円(前期比3%増)、経常利益19億8400万円(同5%増)、純利益8億5700万円(同2.3倍)と予想されている。人気の婚礼スタイル「ハウスウェディング」の直営施設を全国に展開、前期末で同スタイルの市場シェアを21.7%にアップさせ、挙式組数が続伸することが寄与するもので、純利益は前期に計上した店舗減損損失一巡などからV字回復する。株価は、発行済み株式数の23%に達した公募増資・株式売り出しを嫌って年初来安値6640円まで5000円安し類似企業のIPO承認とともに戻りを試している。九州、北陸などの地方都市でハウスウェディング形式の婚礼事業を展開しているアイ・ケイ・ケイとの比較感からPER11倍台の下げ過ぎ訂正が続こう。

記事中の会社を詳しく見る

テイクギヴ (4331)

ページトップ