きょうの動意株

壱番屋は3連騰、一転して業績を上方修正し最高純益更新

7630 壱番屋 株価チャート

 壱番屋(7630)は、40円高の2277円と3営業日続伸している。これまでの2日間は7円高、9円高と小幅だったが、この日は上げ幅を拡大した。前週末25日に、昨年12月に下方修正した2010年5月期業績を一転して上方修正で発表。具体的には、10年5月期業績は、12月減額値より売り上げを4300万円、経常利益を3億1500万円、純利益を2億2000万円それぞれ引き上げた。とくに、純利益は、17億7000万円(前々期比8%増)と増益転換して、2008年5月期を上回り、過去最高を更新する。同社はカレー専門店を直営・FCで展開。売り上げは、おおむね前回予想通りとなるが、利益は、直営店売り上げが計画を上回り、製造コストや本部販管費を低減したことが上方修正につながった。前回の下方修正は、既存店売り上げを期初予想の前々期比102.0%から100.0%に引き下げたのが要因となっていた。株価は、昨年12月の下方修正にも2100円台で下値抵抗力を発揮、10年5月期・第3四半期業績の順調な利益進捗率を手掛かりに2359円(5月6日)まで底上げ、小幅ボックス内往来が続いている。投資採算的に割安感は薄いものの逆日歩のつく信用好需給や内需業態評価、さらに、7月9日発表予定の決算期待も高めボックス抜け展開も想定される。

記事中の会社を詳しく見る

壱番屋 (7630)

ページトップ