きょうの動意株

川口化は業績上方修正、低位値ごろ感で底上げも

4361 川口化学工業 株価チャート

 川口化学工業(4361・東2)は、5円安の104円と小甘い動きで100円に近づいている。前日29日に発表した、10年11月期・第2四半期(12~5月)と通期業績の上方修正を発表。業績修正のうち10年11期業績は、売上は期初予想を据え置きとしたが、経常利益、純利益を各5000万円引き上げ、純利益は2億円(前期は3億7700万円の赤字)と黒字転換幅を拡大する。自動車産業、ゴム産業の生産回復で売上が期初予想を達成し、利益面では製造費用などの削減効果が上乗せとなったことが修正要因となった。予想1株利益は16.4円。無配だけにPER買いは難しいところはあるものの、PER自体は6倍台と低い。4月12日には年初来高値126円がある。低位値ごろ感をテコに120円前後程度へ底上げに進もう。

記事中の会社を詳しく見る

川口化 (4361)

ページトップ