きょうの動意株

アークスは続落ながら底堅い、底流に好業績見直す動き

9948 アークス 株価チャート

 北海道の食品流通大手のアークス(9948)は、10円安の1165円と続落。前日の12円安に続く10円程度の下げで、続落とはいえ大きいものではない。前日5日に11年2月期・第1四半期(3~5月)決算を発表。前年同期比17.8%増収、7.9%経常増益、12.7%の純益増益と好成績。第2四半期業績に対して、経常利益進捗率は48%、純益で53%と目安の50%をほぼ達成した。1店舗を新規出店し1店舗を移転新築したほか、3店舗を改装、低価格業態の2店舗で実証実験した低価格商品・サービスの提供を拡大し、グループシナジー向上を目指して次世代システムの構築を推進したことなどが寄与した。第2四半期と通期業績の期初予想には変更なく、通期純利益は52億円(前期比3.0%増)と4期続伸を見込んでいる。配当は年35円の予定。株価は1200円を中心に上下100円幅の小幅もみ合いが6月半ば以降続いている。指標ではPER、PBRとも割安感はある。地方景気の先行きに対する懸念はあるものの、生活防衛型の食品ということでは見直す余地はある。年初来の高値は4月12日の1345円。

記事中の会社を詳しく見る

アークス (9948)

ページトップ