きょうの動意株

SFOODSは安値に急接近、1Q業績の2ケタ減益を嫌気

2292 S FOODS 株価チャート

 牛肉関連のS FOODS(2292)は、12円安の724円と続落。一時722円まであり6月30日につけた年初来安値718円に4円と接近している。前日12日に発表した11年2月期・第1四半期(3~5月)決算が2ケタ減益で、期初予想の第2四半期(3~8月)業績に対して低利益進捗にとどまったことを嫌い、小口の処分売りが先行となっている。第1四半期は、前年同期比6.6%増収だったものの、経常利益は26.8%減、純益でも23.9%減少した。第2四半期対比の利益進捗率は、経常利益で38%、純益で36%と目安の50%を大きく下回った。卸売事業で養豚事業会社を連結子会社化して豚肉の調達基盤を拡充し、製品事業でも内食回帰ニーズに対応する製品展開を強め、物流センター統合などを進めたが、家計支出の低迷、消費者の買い控え、低価格志向、競争激化などが重なって2ケタ減益転換した。低い利益進捗率ながら、第2四半期と2月通期業績は期初予想を据え置いた。とくに、通期純利益は29億円(前期比3.7%増)と連続の過去最高更新を見込んでいる。PERは7倍台、PBRは0.6倍、配当利回りも3.2%と指標はいずれも割安。ただ、第1四半期実績が低水準でのスタートとなっていることで上値は買い難い。まだ、しばらくは業績の先行きを見極める動きが続きそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

エスフーズ (2292)

ページトップ