きょうの動意株

日触媒は続落で900円割れ、4ケタ相場へ仕切り直し

4114 日本触媒 株価チャート

 900円乗せで4ケタをうかがう勢いだった日本触媒(4114)は、24円安の892円と続落し900円台を割り込んでいる。同社の今期(11年3月期)業績は、前期の経常V字回復・純益黒字転換に続き2ケタ増益と続伸が予想されている。建築材料用のアクリル酸エステルの価格が上昇するとともに、中国での消費量が拡大、液晶フィルム材料の生産能力増強などが寄与するもので、純利益は140億円(前29%増)、配当も16円(前期年14円)に復元増配される。株価は電気自動車向け新型電池共同開発への参画などを材料に14日には年初来高値931円と買われ勢いづいていた。信用取組は0.3倍と拮抗し逆日歩もついている。このまま、本格的な調整に入るとは思えない。8月4日予定の第1四半期決算をきっかけに再上昇に向かうものとみられる。

記事中の会社を詳しく見る

日触媒 (4114)

ページトップ